Coming soon

月額1298円の独自ドメイン+wordPressサービスを開始予定です。トップページで内容を記述しています。

詳しく見る

月額1298円で独自ドメイン+WordPressのサイト環境が入手できます。面倒な設定や管理は必要なし、フリーランスや個人事業主、アフィリエイトを始めたい方におススメ

SiteBizでは月額1298円で独自ドメイン+ワードプレスのホームページサービスを提供しています。独自ドメイン代は永久無料で、サービスに加入している限り独自ドメインとWordPressのブログ環境が入手できます。

独自ドメインやサーバーの設定、管理は不要で身バレリスクなし

レンタルサーバーの契約、ネームサーバーの設定、独自ドメインの設置、Whoisの設定などの面倒な作業や管理は不要です。独自ドメインの取り方や設定、手順などで悩む心配はありません。私たちのサービスを利用すればあなたはWordPressの管理画面にログインするだけです。その後のサーバーや独自ドメイン管理も不要です。

また、匿名性が維持されるので独自ドメインから身バレするリスクもありません。

ブログやホームページ、ウェブサイトを作りたい方は多くいらっしゃると思いますが、私たちのサービスは主にフリーランスの方や個人事業主の方など、安く簡単にホームページを作りたいという方を対象にしています。しかし、簡単にブログを作るとはいっても事業や活動をブランディングしていくためには独自ドメインが必要な場合が多いです。

だからこそ、このようなサービスを立ち上げました。

アフィリエイトサイトに使えてアドセンスも貼れる

また、フリーランスや個人事業主様の宣伝用だけではなく、アフィリエイトサイトとして利用していただいても構いません。もちろんアドセンスやアフィリエイト広告も自由に記載することができます。また、SiteBizにて独自ドメインとWordPressの組み合わせを試してみてからご自身でレンタルサーバーを契約して独自ドメインを引っ越しすることも可能です。

SiteBizは月額1298円で独自ドメインのブログサービスを提供しているので、月額料金のほかに初期費用やドメイン代金がかかるレンタルサーバーと比べると維持費は安くなる場合があります。さらに、設定や管理の手間が省かれるのでお得です。

そもそも、独自ドメインとは?メリットとデメリット、無料ブログとの違いと必要性

独自ドメインとはURLの以下の〇○○の部分を自分で決められるドメインのことを言います。

https://〇〇〇.com

代表的な無料ブログであるアメーバブログなどを見ると

https://ameblo.jp/×××

となっているのがわかります。これはあくまでもアメーバブログのドメインの下にアカウントが配置されているだけであり、独自のものではありません。

独自ドメインのメリットとデメリット

ここで独自ドメインのメリットとデメリットを比較してみます。

メリット

  • 自分独自のブランディングが可能
  • 独立した検索順位の評価
  • 勝手に広告が入らない

デメリット

  • ブックマークなどがない
  • 最初はページランクが弱い
  • 有料

つまり、独自ドメインは長期的に有利であり、無料ブログは短期的に有利です。

なぜ独自ドメインが必要か、無料ブログ何が違う

実際、無料ブログは始めた当初の加速力は強いです。それはすでにページランクが強いドメインの一部としてスタートできるからです。また、無料ブログ内のブックマークなどによってつながる効果もあります。

それに対して独自ドメインは大器晩成型です。自分のブランドが確立されてくると無料ブログのドメインの下に自分のブログがあることはブランディング的にみて不利になってきます。

また、サイトのページランクが独立したものになるため、無料ブログのドメイン全体からの影響を受けないことが逆に強みとなります。ある程度継続してから大きな効果が得られるのが独自ドメインです。ある程度とは、記事数が100記事ほど、期間が3か月から半年ほどを指します。

ドメインのページランクは検索順位、アクセス、はたまた収益に直結するものなので重要です。

したがって、個人的な日記を書く程度であれば無料ブログで十分でしょう。しかし、自分が行っている事業や活動を宣伝する目的であれば独自ドメインを持つことが必要な場合が多いです。

独自ドメインの選び方、決め方。英語と数字と日本語のどれがおススメ?末尾は何がいい?

独自ドメインを入手するときは決めることが二つあります。

https://〇〇〇.△△△

独自ドメインは上のような構成になっています。〇○○の部分は他の人に取得されていない限り自分の好きな文字列を決められます。通常はサイトの名前やブランドの名前に合わせることが多いでしょう。ブランディングやSEOの観点からもそれが望ましいです。数字はスパムとみなされやすいので入れず、アルファベットとハイフンで構成していきます。その他のアンダーバーやドットなどは入れられません。

△△△の部分は.com/.net/.co.jpなどの種類があり、その中から選びます。最近になり、.xyzや.siteなどの格安ドメインが増えていますが、これらはSEO的に不利になるという噂もあるので注意しましょう。原因はこのようなドメインがスパムサイトなどに多いことだと考えられます。

ドメインは一度決めたら変更できないので慎重に決めましょう。決め方としてはなるべく短い文字で、できればハイフンを入れないことです。ハイフンが入る回数の許容範囲は一回まででしょう。これは、ユーザーにドメインを覚えてもらいやすいようにすることが目的です。

サイト名とドメイン名が一致しているとサイト名を検索した時にドメインのサジェストが出るのでユーザーが直接アクセスする確率も高くなります。そのような頻度を高めるためにも短くて覚えやすい文字列をドメインにするのがおススメです。また、サイト名に応じて英語にするか日本語をローマ字にしたものにするか考えましょう。

もし、希望のドメインが他に人に取得されている場合はハイフンを入れてみたり、△△△の部分を変えてみたりして試してみましょう。また、日本語ドメインと言って、〇○○の部分を日本語で取得することも可能です。場合によってはそちらの方がユーザーの記憶に残りやすいかもしれません。

SiteBizでは今のところ.com/.net/.infoの3つのドメインを提供しています。どのドメインもスパム扱いされ不当に検索順位を落とされることはないでしょう。検索する際の優先順位は.com/.net/.infoの順で高いです。

以下からご希望のドメインが空いているか検索できるので試してみてください。

取得したいドメインを入力

英数字の場合は半角で入力してください。

日本語ドメインは全角で入力してください。

検索に1分ほどかかることがあります。

独自ドメインにはWordPressを。とても簡単に使えてWixやはてなProよりも独自性有り

そして、独自ドメインを取得する場合の多くがWordPressを利用します。確かに、最近ではWixやはてなブログ、ライブドアブログなどの独自ドメインサービスが存在しますが、これらのサービスのデメリットは設定の幅が狭いことです。テーマやプラグインの数は圧倒的にWordPressの方が多く、独自のブログを作成できるのがWordPressの強みです。

もちろん、細かい設定を行いたくない場合は初期設定のままでも利用できます。また、WordPressは誰でも簡単に利用できますが、さらに皆様の障壁をなくすため、アナリティクスなどの初期設定の方法や記事の書き方については記事にしてまとめ上げます。また、フォーラムを開放しているのでユーザー同士で意見交換していただくことが可能です。

他に、サイト作成のサービスとしてあげられるのはウェブサイト作成業者です。ウェブサイト作成業者は場合によりますが、30万円ほどの料金がかかります。もちろん、その分デザインなどを作りこんでくれますが、いきなりそれほどのお金を払うのは抵抗がある方も多いでしょう。

また、ウェブサイト作成業者の場合、設定変更のたびに連絡を取る必要があり、場合によっては手数料がかかります。しかし、SiteBizではWordPress管理画面からできることは追加手数料なしにすべて自分自身で行えます。

SiteBizの細かい仕様、SSL、FTPなど

  • 最初からSSL化済み
  • FTPアカウント発行
  • 初期に搭載されているテーマは優良テーマのCocoon(AMP/PWAあり)
  • WordPress、Cocoonの使用方法は記事にて公開
タイトルとURLをコピーしました